東京都 福生市

えみげんクラブ会員・JARL・eQSL・LOTW 

 

 

AccessCounter

 

JA1TGOの新ホームページです。 

<テーマ別のLINK>

MY SHACK

2012/05/30更新

自作の部屋

2014/01/11更新

実験室

2014/06/15更新

アンテナ関係

2013/07/12更新

自作の七つ道具

2013/2/11更新

やってみようEME

2013/11/29更新

135KHzホームページ

2013/6/8更新

QRPの部屋

2013/4/19更新

部品集め関係

2013/1/19更新

福生市の紹介

2012/4/25更新

 

 <Activity Logs>

<INFO & LINK>
<ト ピックス> <最近の写真>

旧 の記事はこちら

2016年の記事

2015年の記事

2014年の記事

2013年の記事

2012年の記事

2011年の記事

2010年の記事

 

福生クラブのHP

福生クラブのホームページ

 

えみげんクラブ関係LINK

中島酒造HP

  JA1LHCさんのフォットギャラリー

 があります。

えみげんクラブフォットギャラリ

 えみげんクラブの写真集です。

JA1SKEのホームページ

 SASEに纏わる面白いサイトです。
JH1DEZのホー ムページへリンク

 写 真屋さんのホームページです。
えみげんクラブの ホームページへリンク

 JJ1BFYさ んのホームページです。

 

役立ちLINK

DX Super index LINK

 Ham関係のリンク H.Pです。

eQSL のサイト

 eQSL.CCのログインページ

LOTW のサイト

 LOTWのログインページ

 

プロフィール(趣味)
■アマチュア無線

 ・DXハン ティング

 ・DXコンテス ト参加

 ・自作・実験 (何でも)

■写真

 ・鳥の写真

 ・飛行機・鉄 道・船

■模型

 ・1/48シ リーズの飛行機(プラモ)

 ・Nゲージ鉄道

■コンピュータ

  ・PC(Windows,Linux)

  ・H8,PIC,Z80

6mのWAC完成のQSLカード
 
2000.11にEUを最後に完成しました。

 

著作権等について

 本ホームページ で、公開しているソフトウェア・画像などについては、ソフトウェアの再利用・品質の向上を目的としていますが著作権の問題から、原則 私のオリジナルの物及び作者が公開・利用に関して許可を与えている物(部分使用等)のみとしています。従って基本的には改造等は自由 てすが、商用利用は連絡等お願いします。また、著作権については放棄いたしません。

 本ホームページ の内容の利用による損害等については、免責とさせていただきます。

以上、留意のうえ での使用をお願いします。

 


2017/6/20 多目的受信機のベースが完成です。

 多目的に受信機のベースとなる部分が完成しました。3.5MHzから7MHzk受信帯域ですが順次バンドを広げるつもりで、PCとの連動はまだ出来ていませんが機能追加も順次行って完成度を上げるつもりです。

 馬子にも衣装ではありませんが、ダイヤルを付けるとそれらしくなってしまいます。

 

2017/6/20 IFにSDRを接続

 多目的に受信機が利用できるように、SDRをIFに接続しました。

 

  詳細は、こちらを見てください。

 

2017/6/17 DDSはスプリアスが少ない?

 AD9851のDDSは中国製を使用していますが、10分位電源を入れて置くとスプリアスがかなり減る事が判りました。推測ですがクロックの発振器で発生しているスプリアスと考えています。特性の良いものと交換したらPLL化も不要に出来そうです。(10分待てばかなり実用になりますので、当面このまま使用です。)

 受信テストを開始しました。

 

  詳細は、こちらを見てください。

 

2017/6/9 久々の多目的受信機です。

 とりあえず、RFampを試作してみました。ゲインは20dB位を目標値にしたのですが17dB位の様です。7MHzが聞こえる様になりますので、200Hz幅のフィルターを少し評価してみる事にします。

 

  詳細は、こちらを見てください。

 

2017/6/6 6mのJT65

 昨日、50.276のJT65を受信したところEA8,EA6(−9)が強力に入感してましたので、WIN10にしてから使用していなかったJT65のセットアップを行いました。PCのサウンドボードが接続を検知しているので、TRXの入力側に50Ωの抵抗を追加して問題解決をしながらでしたが何とか完了しました。本日、試運転でUT7,KL7が出来ました。どちらもCWでやっていましたのでNEWではありませんが今後が期待できそうです。と言っても聞こえてくるDX局はKWクラスが多いでしょうからQSO出来るか?????。JT65はQRPでDXが・・・・・・・・フルパワーで呼ぶのは気が引けますが、JA1B?局はフルパワーらしく私の処では近いローカル局より強力に入感してきます。DXはodd(Even)など統一して呼ぶルールが守られればフルパワーで呼べるでしょう。また、ON−Freqで呼ぶのではなく空いてるところで呼ぶのもテクニックです。 FB DX

<UT7QFとの交信>

 

2017/6/2 6mのLZがオープンしました。

 今年はだめだろうと諦めていましたが、LZ,SV,EXが私の処でも聞こえました。ただし、頻度が相当落ちている考えた方が良いですが、EUをゲットするチャンスはありそうです。   GD DX

 

2017/5/30 地面は導体

 雷シーズンが近づいてきましたのでシャックにアースを付ける事にしました。DIYで5.5Φの電線とアース棒4本を購入してきて長さ2m位・深さ30cmの溝を掘って設置しました。試しに4m位離れたタワー間とテスターで抵抗を計測したところ115Ωでしたので地面は電気が良く通る事が認識できました。因みに第三種のアースであればクリアしている様です。

 

 

2017/5/29 E31Aが切れました。

 5/28 21MHzのCWの時です。JAを相手に頑張っていたのですが、”PSE LSN JA”を数十回打ち始めました。真相は、JAの指定無視に切れたようで”JA1TLV”にコールを指定して応答しているのに無視して被せる局が多数で応答が取れなかった様です。この前から指定無視が続いていてとうとう堪忍袋の尾がきれたのでしょう・・・・・

 えみげんクラブのミーティングで、JH1EGJ(本間氏)の知り合いがFT−3000のCWディコード機能を使てパイルに参加しようとする話が有ったのでお願いして止めてもらったとの事、そこで種明かしですがCWを知らなくても1アマが取れてしまうのでこの様な話になるようです。少なくとも自分のコールは取れて、自分以外のコールバックは呼んではいけないマナー位は判ってからパイルに参加してもらいたいものです。

 

2017/5/22 今年の6mは?

 西では、EUが開けて来ているみたいですけど私の処では聞こえません。JT65も頑張っているようですが西方面にはかなわないでしょう。いよいよ次のサイクルまで長い冬に入りそうです。ローバンドのアンテナを検討する時期かもしれません。

 

2017/5/13 IC-780の故障個所はミステリー

 修理未完で返ってきたIC−780の処遇を考えようと、電源を入れてみました。メーカの診断はPLLのトリマー故障でしたが改めてダイヤルを回してみると、各MHz台の0から300KHzと500から800KHzが使えないだけで、他は正常に動作することが判りました。したがって1.8MHz、24MHzは問題なく使用できます。さて、ここで疑問ですが、PLLはHF帯を8MHz毎に分担しているだけですので、PLLの故障でないことになります。但し、IC−780のマニュアルを見ても、0から300KHzと500から800KHzだけPLL−Aの動作を停止する処の検討が付きません。PLLの分解は不要になりましたが、新しい展開です。遊び道具がなかなか減りません。

 

2017/5/12 第一局発PLLの追試

 ループフィルタの値を変えて特性を見てみました。やはり、帯域が大きく取れませんので方式の見直しでペンディングにしましょう。発振器を増やせばよいのですが、NRD−525は4つで30MHzをカバーしていますので15MHzは無理な相談なのかもしれません。

 

  詳細は、こちらを見てください。

 

2017/5/6 第一局発のPLLは要検討

 スプリアスを取るとバンド幅が取れないなど、時間を掛けて対策が必要なようです。少し休憩です。

 

  詳細は、こちらを見てください。

 

2017/5/1 第一局発のPLLが動きました。

 バンド幅確保のため、プリスケーラを追加したりして40−71MHzの局発が出来ましたが、ノイズがありスプリアス除去が必要になっています。基板から作り直しになるかもしれませんが一頑張りです。

 

  詳細は、こちらを見てください。

 

2017/4/24 第一局発のPLLの回路図が出来ました。

 古い石でのディスクリートPLLです。今回は、プリスケラーを使いますので回路がシンプルになりました。作り込んでみましょう。

 

  詳細は、こちらを見てください。

 

2017/4/23 第一局発のPLL化

 DDSのスプリアスがひどい為PLL化する事にしました。周波数帯域は40-70MHzですのでVCOは2つで分担する様にします。(バリキャップの変化量などで決まってしまいます。)VCOから製作です。

 

  詳細は、こちらを見てください。

 

2017/4/18 MIXer部まで動きました。

 VHF帯の1stIFを採用しましたが、1.7MHzから50MHzまでフラットに受信できる事が判りました。RF部が無いのでゲイン不足ながら7MHzも受信出来ました。DDSのスプリアスが問題ですがRFampを製作してフィルタの実力を評価してみましょう。

 

  詳細は、こちらを見てください。

 

2017/4/17 FILTER部のテスト完了です。

 期待の高いフィルタ部はダイオードSWを止めてリレーで切り替えを行い、使用しないフィルタはアースしてしまう様にしています。

 

  詳細は、こちらを見てください。

 

2017/4/15 IF部のテスト完了です。

 IF部に制御信号を接続して動作テストです。期待通りの完成になりました。

 

  詳細は、こちらを見てください。

 

2017/4/10 いよいよケース上のテストです。

 MPUのユニットなどをケースに載せました。いよいよアナログ部の実装テストです。

 

  詳細は、こちらを見てください。

 

2017/4/6 プロットタイプのソフトが完成

 プッシュボタンなどの動作で設定する部分が確認できて、アナログ部分との連動テストに入れそうです。電源供給など追加部分が必要になりますが、部分の動作テストを開始します。

 

  詳細は、こちらを見てください。

 

2017/4/4 やればやるほど問題が発生

 DDSの制御周りが出来てきましたが、1Hzの周波数表示など意外な盲点が判ってきました。どこかで妥協しないと完成しません。一つのCPUでマルチスレッドを使えばもっと簡単にできるのに・・・・・・

 

  詳細は、こちらを見てください。

 

2017/3/30 プログラム開発の開始

 MPUの分担を決めてプログラム開発の開始です。ある程度のプログラムが出来てからケースに取り付ける事にして開発です。基板・プログラムは前回の物を変更して再利用です。

 

  詳細は、こちらを見てください。

 

2017/3/26 I2C連携に手古摺りました。

 PIC18F26K22と16F88のI2C接続がやっと出来ました。プルアップ抵抗がショートしているのに気が付くのが大変時間を要してしまたのですが、速度が違うMPU接続も問題で送信スピードの抑制なども必要になります。

 DDSの制御/LCD表示などMPUの役割分担を決めて、PCとの接続をどうするかも検討です。

DXの世界も、AFのペディションが一通り終わり休憩している処でしょうか、ハイバンドのコンデションがどうなるか気がかりです。

 

2017/3/11 多目的受信機の顔が出来ました。

 秋葉原に部品の買い出しです。今回は千石からの調達が多くなりましたが、2SK125も補充してついでにJ310も衝動買いしてきました。今回はRaspberry Piを主役にしませんのでソフトの作り直しです、

 

  詳細は、こちらを見てください。

 

2017/3/11 多目的受信機のケース加工を開始

 ユニットの連動テストのため、ケースを加工することにしました。使用ケースは、UL−30です。

 

  詳細は、こちらを見てください。

 

2017/3/10 40mは花盛り

 9X狙いで40mを早朝ワッチしたら、7時前に5Uが大変強力に入感していました。また、8時過ぎには9G/5Uが信号が少し落ちましたがコールできるくらいで聞こえていました。コールバックがEU/NAでしたのでパスをしましたが、金曜日なのに多くのJAが呼んでいました。9XはJT65に出たらしく今回はカラブリになりそうです。JD1BLYが160/80mで強力で1つ160mが増えました。ローバンドはコツコツと・・・・・・

 

2017/3/08 多目的受信機のMIXer部の設計/製作をしました。

 IF部が70MHzと高級RXなみま構成となりMIXer部から製作しました。

 

  詳細は、こちらを見てください。

 

2017/3/05 再免許申請をお忘れなく

 固定局の免許が5月までとなっていましたので、再免許申請をして申請料の振り込み指示が来ました。気の早い人は1年くらい前から申請してしまう様ですが、FT−920が含まれているため次回までに新スプリアス対策が必要になります。JARDなども使えるので心配はしていませんが。

 

2017/3/01 多目的受信機のプロジェクト復活です。

 FT−920のCWフィルターは、BW:0.5KHzでローバンドでは物足りないので休止していた多目的受信機のプロジェクトを復活しました。旧の計画時と部品の状況が変っていますので、構成から見直しです。

 

  多目的受信機の製作は、こちらを見てください。

 

2017/2/15 ノイズに効果があるTRXオプション

 現在IC−780が故障中のため、FT−920が代替えに入りIC−9100とペアーで聞き易い方を使用してQSOしていますが、下記の順でノイズに効果が出ています。

 (1)FT-920のオーディオフィルター・・・信号が浮き上がります。

   (IC−9100のPBTはノイズに効果が有る様に感じません。)

 (2)NB(ノイズブランカー)・・・・・・ハイバンドで特に効果があります。(全機種)

 (3)NR(ノイズリダクション)・・・・FT−920,IC−9100,SDR#で効果が判らず。

 

 LOWとHIGHのカットが指定できるため、聞き易いところにセットできます。DSPのオーディオフィルターの様ですが信号が浮き上がってきます。

 

2017/2/12 ローバンドのノイズ対策

 160m/80m のノイズ源調査にバーアンテナを使用していますがビームの切れが良く、タワーの上部に設置したらノイズを切ることが出来るのではないかと考えています。同調回路はどうするかなど課題はありそうです。

 

2017/2/6 2.4GHz帯は中国製の電波で一杯(訂正2017.02.12)

 下の写真は、秋月で買ってきたWIFIのアダプターをテストしているところですが、¥700程度でWIFIのアダプターが手に入る(技適があり)、周りを見るとLANのルータ/電子レンジなど中国製が多い。短波の世界は????

 すいません、秋月のものには技適マークがあります。

 

2017/2/2 我が家のノイズ源は光ルータ

 160/80m のノイズを受信しながら自宅内の調査を行いました。最大のノイズ源は、光回線に入っているルータからLANケーブル/TV用同軸に載っているノイズが最大と判りました。ノイズの強度はさほど強くないのですが、バーアンテナをケーブルに近づけるとS9程のノイズが受信できます。ルータを停止させてどの程度ノイズが下がるか家族が留守にする時を狙って調べてみる事にします。外部からのノイズについては、バーアンテナの指向性で切れる可能性もありますので、実験を継続して見るつもりです。

 

2017/2/1 ローバンドのノイズ源調査

 160m WWの時もS7程度のノイズがありノイズに埋もれてコピー出来ない局もありました。ノイズの到来方向だけでも掴もうと、アンプ付きバーアンテナを作て見ました。4時頃FT−817に接続して3.5MHz聞いてみましたが、SSBのの局が多数受信できました。バーアンテナのNULL点から判断して、ノイズ(信号も)は南北方向からで比較的ノイズが少ない状態に思えました。(いつもこの様な状態だと良いのですが・・・・)

 2SK192一段のアンプですがゲインは十分です。これで、暫くノイズの調査をしてみます。

 

2017/1/30 160m WWコンテスト

 コンディションがローバンドに移っていますので160mを覗いてみました。全長12m位のスローパですのであまり期待はしていなかったのですが、WとUゾーン(zone16)を中心に21局出来ました。A4も聞こえたのですがパイルが大きいためゲット出来ませんでしたしzone15も聞こえましたが届かずで、フルサイズのANTが恨めしく思いました。コンディションは良いとは言いえない状況だったと思います。暫くはローバンドで辛抱が続きそうです。

 

2017/1/21 秋月に行ってきました。

 仕事をリタイヤしてから気楽に秋葉による事もくなったため久々の秋月となりました。店舗の配置がかわってから部品を探すのが大変になりましたが慣れの問題でしょう・・・・ LCFキットが目につきましたので衝動買いとなりました。

 やはりデジタル系の部品が多く、アナログも好む者としては寂しいですが時代でしょうがないでしょう。無線機もWiFi接続の時代がくるかとWiFiのアダプタも購入してみました。次は通販になってしまうかもしれません。

 移動用に製作した、簡易アンテナアナライザーが135KHz/475KHzでも使えそうなので、少しトライしてみます。

 

2017/1/16 FT-736の電池交換

 FT−736のSWを入れたらメモリーがクリアされていました。古い機械の宿命でしょうかSRAMバックアップ用のバッテリーが切れてしまいました。取説を見ても交換方法が書いていないので、ケースを開けてみる事にします。フロントパネルの後ろにCR2032が付いていました。

 ソケットを追加して交換です。+−を間違えない様にします。

 これで何年かは、使用出来ることになります。

 

2017/1/14 ノイズ対策が必要

 ローバンドのコンディションは良いのですが、1.8/3.5MHzは常にS7程度のノイズがあってDXが聞こえないと時が多くなっています。多くのノイズは受信機についているノイズ対策では殆ど効果がありません。たぶん100万円の受信機を使用してもノイズを取ることは難しいでしょう・・・・・・  田舎では本当にノイズが無いのでしょうか???

 

2017/1/12 ローバンドの拾い物

 この時期のローバンドは思わぬ拾い物をすることがあります。特に16時(JST)頃の7MHzはEUが強力に入感する事があり(たぶんBIGステーション)Fなどは100WにDPではなかなか出来ませんが、この時期に聞こえる局は比較的簡単に飛んでくれます。160m/80mも同様でDXSCAPEに頼らずワッチすると拾い物をすることがあります。パイル前にゲットするのが最善の方法です。 GD DX

 

2017/1/2 どんぐり公園

 久々のどんぐり公園で、アオゲラが来ていました。今まで見かける事が無かったのですが住みつくすもしれません。そのほかヤマゲラ/ツグミ/シロハラ/ジョウビタキ/メジロ/シジュウカラ/コゲラ/モズが居ましたので、今年は撮影が楽しみです。

 

2017/1/1 今年もよろしくお願いします。

 475KHzの免許が取れましたので、電波を出して見たいと考えていますが時間が掛りそうです。去年6mでEUが4カントリー出来ましたが今年はどうでしょうか???  今年もよろしくお願いします。

<2017/1/1 初どり/どんぐり公園>

 

                                                  de JA1TGO   

      昨年の記事は、2016年の記事へ移動しました。

 

 

なとこ

旧作は、福生市の紹介に移動しました。

どんぐり公園の野鳥link

多摩川の野鳥link

 

福生市2017年

多摩川

キアゲハ(6月) 

ドングリ公園

エナガ(3月) 

ドングリ公園

メジロ(3月)  

ドングリ公園

ヤマガラ(3月)  

ドングリ公園

ツグミ(3月) 

ドングリ公園

シロハラ(2月) 

ドングリ公園

シジュウカラ(2月)

ドングリ公園

シメ(1月)

ドングリ公園

メジロ(1月)

ドングリ公園

アオゲラ(1月)

 

福生市2016年

ドングリ公園

エナガ(1月)初撮

ドングリ公園

コゲラ(1月)初撮

 

 

 

 

 

 

ご意見は、下記へメールしてください。

de JA1TGO(Y.Katoh)

E-Mail:ja1tgo@trust.ocn.ne.jp
inserted by FC2 system